家庭用の水の宅配

ウォーターサーバーのコスト【電気】

やっぱりウォーターサーバーを使うにあたって電気は必要不可欠になります。家庭用の宅配水として知られているウォーターサーバーですが、温水と冷水を常時出せると言う魅力が有ります。いつでも適温の水が使えると言うのは色々と便利ですものね。これを実現させる為にサーバー自体に電源を常に入れておかなくてはいけません。そこで気になるのが電気代がどれだけかかるのかと言う事ですよね。いくら水代やレンタル代が安くても電気代が高いと結局は割高になってしまいます。大体電気代としては月々1000円程度だと言われています。これは一応どの業者も同じ位の電気代だそうです。これを高いとみるか安いとみるかは個人の考え方の違いだと思うのですが、ウォーターサーバーが無い場合の事を考えてみましょう。冷たい水を飲むのに冷蔵庫に入れますよね。この時の冷蔵庫の開け閉め代、またお湯を沸かす時のガス代がかかる様になってきます。この差額の代金で考えてみるとそこまで高くはないのではないかと思うのですが、どうでしょうか。家庭用の水としていつでも宅配してくれると言うメリットが大きいですし、美味しいお水が飲めると言うのも嬉しいですよね。ウォーターサーバーを利用するには定期的なコストがどうしても必要になり、電気代は必ず支払わなければならないコストになります。こうした所も含めてトータル的に考えてウォーターサーバーの導入を考えてみる事をオススメしたいのです。

 ウォーターサーバーのコスト【電気】  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi